スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
今年の夏は、暑かったので2ヶ月半?ぶりになるかしら?いつもの丸ビル他へ~

主人と、ブラブラと~ショッピングでした。 

東京駅の赤レンガがリニューアルですので~、チョッと丸ビルから覗いてみたら??

大勢の人がで東京駅を撮ってました~!! 

慌てて、私も丸ビル前の交差点から撮りました~少し遠かったかしら?        東京駅構内
tokyo5.jpg
東京中央郵便局です(下の建物を残して、上に高層ビルを建ててました )

しかし混んでました 丸の内→八重洲口に行くのにも、人、人でノロノロ状態です。

しかも、どのお店も並んでいて、チョッと一休み?も…いつ順番が…でした。

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

イベントの変更

2012/10/06 Sat 09:00

ご免なさい、イベントの変更です。

11月、12月は手作りのイベントが多く、AIさんと相談…、来年の春以降に~と、

決めました。 

出展の皆様、そして、お客様には~大変ご迷惑をおかけいたしました。m^^m

ribinngu3.jpg

上の新聞は、サンケイリビングのハンドメイドマーケットです。

多分、手作りの皆様は参加されるのではと~

5年位?前ですが、柏駅近くのホテルで開催した時は~

お客様の入場制限まであるほどの人気でした~、

その時も、ハンドメイドの皆さんは参加…殆ど完売でした。

ですので、少し落ち着いた3月以降にと、思ってます。
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
イベントのチラシが出来ました~

まだ、修正箇所もありますが、一応こんな感じで5.000枚用意したいと思います。

kurahuto2.jpg

一緒に主催するIさんからは、作品の写真と、もう少し全体に書き込んで…との要望ですか…無視??

すっきりと、ポエム・デ・リラのお店の感じを出して、作ってみました。

営業時間と、出展者の人数が~?(もしかしたら28組位はOKかな?ですね~)

でも、ゆとりがあるほうが良いので、23~25組にします。

あと、3組(キャンセル待ちをあわせて5~6組)募集したいと思います。




未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)

久しぶりに更新です。

2012/09/11 Tue 22:40

今年の夏休みは、最初の1週間は嬉しくて~毎日友達とランチ等で出かけていましたが、

その後、熱を出し食欲が無くなり~最近やっと元気に… でも、夏休みは終わりです



mk7.jpg

9/8日(土)~9日(日)は、今回が最後の<相島 秋のクラフトバザール>でした。

ハンドメイドの手作りの皆さんは、今年は暑いので不参加でしたが~

藍染の良子さんは参加でしたので、私だけチョッと良子さんと参加してきました。

土曜日の天気は/でしたので、お客様が…?

ですが、日曜日は朝からお客様が多く、作品は売れたとの事でした。

良かったです! 

私は、今回が最後ですので、出店者の皆さんと、おしゃべりを楽しんで来ました。

又、何処かのイベントで、会えると良いですネ!! 

それとも、又、私が主催しようかしら? 皆んな参加してくれるかしら??

mk4.jpg

左上の作品は、苔玉宏さんの作品です。そして右のお料理は、奥様です。

奥様は、お料理で参加でした。カービング、テーブルコーティーネーター、

そして、お料理の先生をしてます~。  お洒落で、とても素敵な奥様です。  

今回は、昼食には懐石料理 そして、お茶の時間は、コーヒーには、チョコレート、からしせんべい

乾燥トマト、 日本茶には、白玉ぜんざいです。 どれもとても美味しかったです!!

苔だまさんのHPです。チョッと覗いて見て下さいネ!!










未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
16日(土)は、の中、赤坂ACTシアターで上演の「サンセット大通り」を観て来ました。

少し早めの30分前に、シアターに着きました~、

ビックリ女性が…ズラーッと!!並んでます!

客席は、女性で満席…男性は、2割位?でした。

主人が、もしかしたら出演者は、宝塚出身?では…と、

私は、宝塚歌劇団のことは?殆ど分かりません。

ですので、出演者の名前は? でも観たことが~?何処かの劇団?位しか思っていませんでした。

帰ってから、出演者の名前を検索しましたら~安蘭けいさん、彩吹真央さん他宝塚出身~

田代万理生さんは、芸大音楽科卒(テノール)で、俳優でした。

チケットは頂きました~、とても良い席でした!m^^m
616k1.jpg

大女優が、過去の栄光にすがり生きていた所に、若い男性が現れ、魅かれていき~そして悲しい悲劇が~

なかなか面白く、後半はでした。
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
« Prev | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。